FC2ブログ

フクジュソウ

023 (400x300)
025 (400x300)

フクジュソウがきれいに咲いていた。4月6日、中標津町で。

新しい道路を走る

017 (400x300)
030 (400x300)
037 (400x300)

釧路外環状道路の東釧路ー別保間が3月9日に開通したので、3月下旬、ここを通ってみた。川湯から釧路に向かったが、いつもの塘路経由ではなく、標茶から道道14号厚岸標茶線に入り、中チャンベツから中標津と別保をつなぐ国道272号線に入り、別保から外環状を走った。結果は10分の短縮。あまり効果はないと感じた。しかし外環状は道東道の一部となり、やがて根室までつながる。考えると弟子屈町は陸の孤島だ。

4月2日の夕景

106 (400x300)
104 (400x300)
101 (400x300)
091 (400x300)

4月2日、屈斜路湖北部の夕日、湖の氷はまだ完全には溶けていない。2日の川湯は、朝ー10.7度、日中+0.6度、積雪45センチ。

標茶町博物館

001 (400x300)
004 (400x300)
008 (400x300)
010 (400x300)
012 (400x300)
014 (400x300)
006 (400x300)

去年7月にオープンした標茶町博物館「ニタイ・ト」に行った。塘路湖畔にある。以前の郷土館の展示物を、使わなくなっていた以前の第三セクターのホテルに移したもの。スペースが広くなったため見やすくなった。ニタイは森、トは湖というアイヌ語。
隣りにある元の郷土館、明治19年建設の釧路集治監の木造2階建ては、北海道遺産に指定されたため装いを新たにして、4月26日、北海道集治監釧路分監本館としてオープンする。

湖の氷溶ける

003 (400x300) (2)
004 (400x300)

冬の間、屈斜路湖を覆っていた氷もほぼ解けた。観光客のいない湖畔の砂湯。
3月26日午後、川湯は最高プラス8度、朝の最低ー7.2度、積雪50センチ。
FC2カウンター
プロフィール

kussharo

Author:kussharo
屈斜路湖(くっしゃろこ)を中心とした道東の魅力あふれる自然と生活を、主に写真でお伝えするブログ。発信者は2006年秋からここに住み始めた元記者の「ワニ」こと二日市 壮(ふつかいち そう)。韓国に12年間もいたので韓国関連も。