雲海の屈斜路湖

2018年04月17日 18:23

286 (400x300)288 (400x300)

4月17日朝6時半、美幌峠から。


スポンサーサイト

春の雪景色

2018年04月17日 18:20

279 (400x300)
276 (400x300)

春の雪景色、17日朝、美幌峠付近の美幌町側。15、16日に降った雪のため。

2機が並んだ政府専用機

2018年04月17日 18:16

273 (400x300)

日の丸が鮮やかな政府専用機が2機並んだ珍しい光景。16日夕方、羽田空港で。17日の安倍首相のアメリカ訪問を前に、整備保管されている航空自衛隊千歳基地から飛んできたもの。首相が乗るときは、1機が故障しても、常に別の予備機があるように2機が一緒に行動する。しかしこのジャンボ機は型が古くなったため、まもなくボーイング777型機にとって代わられる。

マガモの春

2018年04月12日 14:23

005 - コピー (400x300)002 - コピー (11) (400x300)

屈斜路湖で春の光を楽しむマガモたち。オオハクチョウがシベリヤに帰っても、1年中、この湖で暮らす。

屈斜路湖畔に小さな流氷

2018年04月10日 22:29

034 (400x300)
035 (400x300)
038 (400x300)

屈斜路湖畔には、いま小さな流氷が残っている。湖面の氷が解けた際、風と波で一部が岸に打ち上げられたのだ。ハクチョウたちも次々にシベリヤに帰りはじめている。帰る途中かと思われる群れが残った氷に乗っかって羽根を休めている。10日午後。

珍しいぼたん雪

2018年04月10日 22:14

005 - コピー (400x300)
012 - コピー (400x300)
011 (400x300)

道東では珍しい大きなぼたん雪、4月8日午後5時40分ごろ、屈斜路湖畔に20分程度降り、たちまちあたりは銀世界となった。そのあと木立越しに見える赤い夕陽。

冬景色に逆戻り

2018年04月07日 13:53

006 (400x300)
002 (400x300)

このところ春と冬のせめぎ合い状態が続いている川湯・仁伏、7日朝はまた冬景色に戻った。川湯測定点での積雪は2センチ、しかし午前中にゼロになった。この冬、最大で69センチあった川湯の積雪は3月31日ゼロになっていた。

春の息吹の林

2018年04月04日 18:45

016 (400x300)
011 (400x300)

梢に春の息吹が感じられる木々の間の道を歩く人。足元には福寿草やフキノトウが顔をのぞかせる。

コケにも春

2018年04月04日 18:39

002 (400x300)

冬の間、部屋の中で小さな緑を保ってきたコケも春を迎えました。


最近の記事