冬の朝もや

2015年12月24日 15:04

151224


 12月24日、朝ー9.2度、日中+5.6度。午前11時半の屈斜路湖。
スポンサーサイト

冬晴れ,つつじが原

2015年12月24日 14:59

151223

12月23日は素晴らしい快晴だった。硫黄山付近から藻琴山方向。

牛乳工場のクリスマスツリー

2015年12月23日 11:28

151222b

12月22日夜、標茶町磯分内の雪印メグミルク工場

夕日の北大通り

2015年12月23日 11:25

151222a


12月22日夕方、釧路市北大通り

パノラマ屈斜路湖

2015年12月14日 21:03

12月13日

 12月13日午前9時半、藻琴峠から見た屈斜路湖。
この日の川湯は、最低気温―11.5度、最高気温プラス3.5度、積雪11センチだった。

12月10日の札幌

2015年12月11日 17:48

12月10日の札幌
12月10日の札幌
12月10日の札幌


 12月10日、札幌に行った。積雪は11センチだが、車道は乾いていた。朝の最低気温は4度2分、日中は9度4分まで上がり、暖かった。

青空に樹氷

2015年12月09日 11:29

樹氷出現
樹氷出現
樹氷出現
樹氷出現


 12月9日朝、川湯は今季一番の冷え込み、-15度、積雪も15センチ。写真は午前10時撮影。

屈斜路湖12月の休日

2015年12月06日 21:04

暖かい色の湖


12月6日午後1時過ぎ、仁伏で。朝の最低気温―10.2度、最高気温+2.5度(午後1時47分)、無風、川湯の積雪7センチ。

釧網線で通学する高校生たち

2015年12月04日 17:45

釧網線で通学する高校生たち>釧網線で通学する高校生たち
釧網線で通学する高校生たち
釧網線で通学する高校生たち


 釧網線で通学する高校生が予想以上に多いことを知った。12月3日、久しぶりに釧網線に乗車、川湯温泉始発6時22分、釧路着7時56分の列車。以下は乗り込んだ高校生の数、川湯2人、美留和1人、摩周10人、南弟子屈1人、磯分内3人、標茶では5人が降りて(標茶高校と思われる)乗ってきたのが、なんと34人。五十石2人、茅沼1人、塘路1人、細岡ゼロ、遠矢5人。1両だけのディーゼルカーは標茶でほぼ満員となり、高校生も大人の乗客も立ったまま。高校生のほとんどは東釧路で下車、ここで釧路高専の数人が乗り込んで終点の釧路まで。
 列車通学の高校生は以前より増えているように思った。毎朝1時間の立っての通学をなんとかしてやれないものか。2両連結はできないのか。来年度からはさらに本数を削減するという。北海道新幹線に夢中になる一方で赤字のローカル線を縮小するJR北海道。道民の足の確保は営利企業となったJRに任せずにやはり政治の力が必要か。


最近の記事