FC2ブログ

韓国はいま、その21、明洞の猫カフェ

188 (400x300)
171 (400x300)
164 (400x300)
178 (400x300)
185 (400x300)
165 (400x300)
166 (400x300)
176 (400x300)180 (400x300)175 (400x300)183 (400x300)

明洞で「猫カフェ」に入った。表の看板に誘われてビルの3階へ。靴を脱いでスリッパにはきかえ、両手をアルコール消毒してもらって荷物は全部ビニールの袋に仕舞う。ネコちゃんは触ってもいいが、だっこしてはいけない。コーヒー1杯ついて料金は1万ウォン。時間制限はない。いるいる。なんと35匹。ペルシャ系が多い。みんな気ままに行動している。テーブルの上にぴょんと上がってくるのもいる。片隅に穴が開いていて、そこがトイレらしい。匂いはしない。
韓国では以前、猫は嫌われていた。「出勤時に猫を見たので、きょうは縁起が悪い」という女性もいた。でも猫カフェが明洞に数軒あるというので、猫の人気も上がってきたのかな。「シリーズ韓国はいま」、今回はこれでおしまい。









スポンサーサイト

韓国はいま、その20、明洞の本物の緑のビル

189 (400x300)
190 (400x300)
191 (400x300)

明洞は月曜日の午後だったので、混雑はしていなかった。一角に緑に覆われたビルがあり、プラスティックだろうと思って近づいたら本物の植物だった。

韓国はいま、その19、韓国車あれこれ

279 (400x300)
119 (400x300)
287 (400x300)
043 (400x300)
056 (400x300)

韓国の自動車が高級化路線を走っている。一番上の青い車は現代自動車の高級車、ジェネシスG70,V6,3.3L、3750万ウォンから、仁川空港に展示されていた。その下はカロスキルにあった同型車。3番目は起亜自動車のSTINGER,5ドアファストバック車、ジェネシスと同じ車台を使っている。やはり仁川空港で。4番目は路上で見かけた起亜の高級車。一番下が現代のKONA,
1.6Lの小型SUV。1800~2425万ウォン。

韓国はいま、その18、セピッソム

264 (400x300)
265 (400x300)
263 (400x300)

ソウルを南北に連なる漢江(ハンガン)、その盤浦(パンポ)大橋南詰(瑞草区)に2014年秋にできた三つの島。夜になると、この橋は照明で照らされた噴水で輝くが、三つの島も光り輝く。そのため「セピッソム」、三つの光り輝く島と呼ばれている。河原に作られた盤浦漢江公園から小さな橋でつながっていて、岸の方からカビッソム、チェピッソム、ソルピッソムという名前。レストラン、カフェ、展望台がある。地下鉄3号線高速ターミナル駅から歩いて20分。
でも、流れる川の中に観光のための人工島を作ることを河川管理者がよく認めたものだと思う。

韓国はいま、その17、カロスキル

115 (400x300)
112 (400x300)
118 (400x300)
120 (400x300)

「江南(カンナム)の原宿」と、最近呼ばれるようになった通り。ソウル地下鉄3号線新沙(シンサ)駅で降りて少し歩く。カロスは韓国語で街路樹、キルは通り。街路樹通りという名のとおり銀杏並木が両側にある通りがメイン。銀杏にはなぜか毛糸の編み物が巻き付けてあった。ファッションブランドの大型店、カフェ、レストランが多く、女性や観光客が多い。だから整形外科や産婦人科の看板が目についた。だが横丁に入ると、男性的な名前の飲み屋もあった。
FC2カウンター
プロフィール

kussharo

Author:kussharo
屈斜路湖(くっしゃろこ)を中心とした道東の魅力あふれる自然と生活を、主に写真でお伝えするブログ。発信者は2006年秋からここに住み始めた元記者の「ワニ」こと二日市 壮(ふつかいち そう)。韓国に12年間もいたので韓国関連も。