FC2ブログ

巨大津波にそなえる厚岸


DSCN4641R.jpg
DSCN4643R.jpg

13日夜、択捉島南側を震源域とするやや強い地震が発生。根室や厚岸では震度4の揺れだったが津波はなかった。根室沖ではほぼ70年周期で巨大地震が発生している。写真は津波にそなえて厚岸港の埠頭と市街地の間にできた防災設備。船などの浮遊物が市街地を襲うのを、これで防ごうというもの。市街地からそばの高台に避難するための工事も進められていた。
スポンサーサイト



突然の春


DSCN4706R.jpg
DSCN4702R.jpg

道東は13日、突然の春となった。川湯は午後2時前に8.4度、マイナスではなくプラス、3月下旬の暖かさ。積雪は37センチ。写真は足の湯。温度計は温泉の影響で実際より高い。

白鳥には過ごしやすい冬だ!


040R.jpg
035R.jpg
034R.jpg

寒波は去って12日の川湯は朝こそー18.7度と冷え込んだが、日中は久しぶりにプラス1・9度に。屈斜路湖のオオハクチョウにとっては、この冬は過ごしやすい冬に違いない。屈斜路湖ホテルの湖岸には40羽がたむろしていた。



まだ凍結しない屈斜路湖


DSCN4670R.jpg
DSCN4669R.jpg

屈斜路湖は11日現在、まだ凍結していない。例年、網走に流氷が接岸すると、屈斜路湖の凍結も一気に進むのだが、その網走は11日、流氷接岸初日となった。これは平年より9日遅く、去年より13日も遅い。北海道を覆っている寒波も去りそうなので、屈斜路湖はこの冬は全面凍結しないままかも。

川湯でー21.9度


DSCN4584R.jpg
003R.jpg

7日朝は冷え込んだ。川湯でー21.9度、積雪は46センチ。気が付くのが遅れたが、前日6日朝はー23.2度だった。
でもこれぐらいでは記録にはならない。川湯の最低は1978年(昭和53年)2月2日のー34度。
暖かい家の中ではこんな花も咲いている。
FC2カウンター
プロフィール

kussharo

Author:kussharo
屈斜路湖(くっしゃろこ)を中心とした道東の魅力あふれる自然と生活を、主に写真でお伝えするブログ。発信者は2006年秋からここに住み始めた元記者の「ワニ」こと二日市 壮(ふつかいち そう)。韓国に12年間もいたので韓国関連も。