台風被害その2

2017年09月19日 07:15

170919
170919

 18日の台風18号で、屈斜路湖ホテル近くのお地蔵さんの覆いが倒壊した。
下は、停電で初めてその値打ちを発揮した、わが家の手回しラジオ・ライト、ケイタイの充電もできる。

スポンサーサイト

台風で木が倒れ長く停電

2017年09月19日 04:32

170919
170919
170919
170919

  台風18号によるわが家周辺の被害は思ったより大きかった。川湯での雨は朝6時から午後4時までの10時間に62ミリ、最大瞬間風速は午後0時46分、31.3メートルだった。このため何度か瞬間的な停電を繰り返していたが、1時半ごろの停電がずっと続き、復旧したのは19日午前3時前だった。川湯は夕方、何事もなく電気がついていたが、仁伏は真っ暗。川湯―仁伏間の電柱は景観保持のため森の中を通しているが、強風で大木が倒れ、2か所で電線が切断されたということだった。
 停電になると、家の中の電気が使えなくなるのはもちろんだが、固定電話もインターネットも、温泉も止まった。改めて電気のありがたさを感じた。北電さん、復旧工事ごくろうさん!


イワシ巻き網漁船団

2017年09月12日 16:25

170911
170911
170911
170911

11日、釧路市のMOO岸壁にいた茨城県神栖市の6隻の巻き網船団。上陸する東南アジア系の漁船員に聞いたところイワシをとっているという。釧路沖の太平洋で獲ったイワシを水揚げし、ついでに船団ごと補給と休養というところか。ちなみに手前の緑色の巻き網漁船は去年2月に完成したばかりの363トンの新鋭船。

秋・コスモス畑

2017年09月12日 16:11

170911
170911

9月11日、鶴居村鶴見台近くで。

「ミズーリはこんな所」

2017年09月10日 22:09

170910
170910

  てしかが国際交流会の第24回トークショーが10日、川湯ふるさと館で開かれ、弟子屈町教委にアメリカからきているALT(英語指導助手)ALAN WHITMANさんが出身地ミズーリについて話した。通訳は弟子屈町出身でバージニア州在住の恵美子スパークスさん。ALANさんの兄弟には養女になった元ラオス難民の女性2人がいることや、竜巻が多いこと、日本とは逆に郡の中に市があることなどが紹介された。
 恒例のその地の食体験は、スペイン料理が起源の炒めごはん、「ジャンバラヤ」と、スープとシチューの中間のような「ガンボ」だった。




最近の記事